「特別展 真田丸」を見てきました。

上田市立美術館で開催されている「特別展 真田丸」を見てきました。

 

プロモーション動画はこちら ↓  (上田市立美術館のHPより)

平日だったためか、さほど混んではいませんでしたが、巡回展の最初である東京ではかなりの人数が集まったそうですね。

 

展示されているのは、真田信繁(幸村)公所用の鎧(よろい)を始めとして真田家の遺品や当時の文書や絵画等々で、上田会場のみの展示品も多くありました。
大河ドラマ『真田丸』ファンには必見かもしれません。

 

開催は、8月21日(日)まで。
その後は、大阪だそうです。

 

当館へご宿泊の前後に、ぜひお立ち寄りになっては、いかがですか?

 


  上田城も花盛り

大河ドラマ『真田丸』人気で、上田城も人出がすごいですよ、とお城近くにお住いの方から伺いました。先週の『真田丸』は、第一次上田合戦で、真田軍勢が徳川に大勝利という内容でしたね。

さて、その上田城では、さる4月6日(水)~17日(日)まで、恒例の「千本桜まつり」が開催されています。
我々も、なかなか上田城まで行けないのですが、ロビーのパソコンでライブ中継で楽しむことができます。
『ネット de お花見』ですね
DSC_2152-2

 

 

 

 

 

 

http://live.ueda.ne.jp/ueda1.html

今年の春は、昼は暖かいのですが、朝晩はまだまだ寒いので、開花した桜もいつもより長く咲いているようですね。

清風園へお泊りの折には、今の上田城にもぜひお越しください。


  謎のぐるぐる巻き?

B2B2D490-E71B-4A6C-B618-275FED40F358-3上の写真は、当館からすぐ近くの通りを本日撮影したもの。
電信柱や街路樹等々が、全て「謎のぐるぐる巻き」にされています。

実は、明日18日(土)、明後日19日(日)と、戸倉上山田温泉の夏祭り。
このぐるぐる巻きは、右に左にと勇壮に動き回る神輿(みこし)を担ぐ人たちが、ぶつかってもケガをしないようにという配慮からです。

明日は、子ども神輿中心。明後日は、神輿がいくつも当館にやってきますよ。


  善光寺御開帳の回向柱は、今どこに。

5月末で終了した善光寺御開帳で、本堂の境内に立っていた『回向(えこう)柱』も去る6月30日に、役目を終えて、本堂前からは消えました。

でも実は、今でも回向柱に触れることができるんですよ。
それも今回の御開帳の柱だけでなく、50年以上前の御開帳分まで。

本堂前で抜かれた回向柱は、同じ敷地内のすぐ近くの「回向柱歴代納所」に移動し、過去の9本の回向柱とともに見ることも触れることもできます。

数え年で7年に一回ということは、今の暦では6年に一回ですので、計10本の柱は6年毎に並んでいます。今、一番古いのは、1961年(昭和36年)の回向柱。54年前です。

時代をさかのぼるごとに柱は短くなり、1961年の柱は、高さ30cmほど。これは、柱が「土に還る」ということで、御開帳ごとに一か所ずつ移動させる際に腐食した部分を切り取り、短かくしていくのだとか。

昨日、旅館組合の方たちと御開帳で戸倉上山田温泉もにぎわったことの「御礼参り」をしてきた際に上記の納所の写真を撮ってきました。

この古い回向柱のことは、ご存じない方がとても多いのですが、これから善光寺にお越しの際は、ぜひ触れてみてくださいね。

右斜め上が、1961年の御開帳の回向柱

右斜め上が、1961年の御開帳の回向柱

50年以上前からの歴代の回向柱
50年以上前からの歴代の回向柱

  善光寺 御開帳が終了しました。

4月5日から約2か月間開催された『善光寺 御開帳』も5月31日で、終了しました。

事前の予想では、この期間中に700万人の参拝者を見込んでいたようですが、昨日発表になった速報値では、707万人を突破したようです。

特に5月は、連日好天に恵まれたこともあり、参拝の方も増えたようです。4月の始まった当初はとても空いていたのですが。
GWには、回向柱に触れるのに、2時間以上お待ちの方も多かったようですね。

下の写真は、境内のライブカメラで映していたものを撮影しました。最終日の5月31日と翌6月1日のそれぞれ午前中の様子です。
尚、回向柱は、今月末までは、建っているそうですよ。

次回は、ぜひ空いている4月初めにお越しください。

DSC_1143-2

DSC_1148-2

 

 

 

 

 

 

 

 


  牛に引かれて、善光寺参り

昨日(5月6日)、GW最後の日は、「牛に引かれて、善光寺参り」のイベントが開催されました。

清風園前の千曲川河川敷を早朝に出発し、今年は御開帳で大賑わいの善光寺に午後3時過ぎに到着まで、ひたすら歩くという、毎年開催されているイベントです。

本来の話は、善光寺のHPにも掲載されています。
「牛に引かれて、善光寺参り」

説話の出発地点は、現在の小諸市の布引観音ですので、善光寺までの距離は、約60km。
牛もお婆さんも、よく歩いたものですね。
http://www.kanko.komoro.org/midokoro/nunobiki.html

さすがに60kmは遠いですが、戸倉上山田温泉から善光寺は、21km。
これならば、歩けそうですね。
もっとも私なら、21km=ハーフマラソンと同じなので、走って行った方が早いなぁ、と思ってしまいますが。

毎年GWは忙しいので、参加できませんが、来年こそは、と思っています。

早朝に清風園前の河川敷に集合。
早朝に清風園前の河川敷に集合。

  善光寺の御開帳に行ってきました。

2009年の御開帳の際は、まだ転勤する前だったので、個人的には、初の御開帳体験です。

4月1日にスタッフと研修で訪れた際は、人もそんなには多くは無かったのですが、さすがに御開帳開始後は、週末を中心に訪れる人がぐっと増えています。

当園のロビーにあるパソコンで、この期間中は善光寺境内のライブ映像を流しているのですが、午前中はさほど混んでいない様子だったので、朝の9時半に御開帳に行ってきました。

DSC_1014-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御開帳のシンボルでもある高さ10mの回向柱に触れ、本堂の中で前立本尊を参拝し、闇の中を進むお戒壇めぐりをしてきました。

長野駅も北陸新幹線金沢延伸と御開帳に併せ、駅ビルも大きく変わりました。
DSC_1018-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 
写真の手前側は、バス乗り場で、1番乗り場から、善光寺経由のバスがたくさん走っています。
善光寺までは、10分弱。最寄りのバス停は、「善光寺大門」。境内まで目と鼻の先です。

週末を中心に、すでに満室の日もありますが、まだまだお部屋もご用意できる日も多くございます。ぜひ、御開帳と春の信州、そして温泉を体験しにお越しください。


  善光寺の御開帳が始まりました。

昨日(4月5日)より、数え年で7年に一回の『善光寺 御開帳』が始まりました。
期間は、5月31日(日)までで、この期間に700万人の来訪が見込まれています。

御開帳のホームページです。
http://www.gokaicho.com/

今月1日、接待係やフロント係とともに、実際に善光寺を訪れ、懇意にしている善光寺仲見世のお蕎麦屋の方に御開帳の説明を受けるという研修を行なってきました。

まだ信州は、肌寒い気候ですが、先日の暖かさで、いつもの年だとずれて咲くはずの梅と杏と桜が、一緒に満開になっています。

御開帳を訪れた後は、満開の花と温泉を、どうぞお楽しみに。

4月1日の善光寺。回向柱も立っていません。

4月1日の善光寺。回向柱も立っていません。


  今日は、どんど焼きの日。

DSC_0786-2

 

 

 

 

 

 

 

今日は、当館のすぐ前の千曲川河川敷で「どんど焼き」が行われました。
全国で同じような風習がありますが、名前がいろいろとありますね。関西の「左義長」とか。

戸倉上山田温泉では、各旅館の門松や松飾り等々を集めて燃やすので、竹のはじける音が当館まで聞こえてきます。
子供たちは、もち狙いかな。

書初めを「どんど焼き」で燃やすと、字が上達するという言い伝えもありますよね。
私は子供の頃は名古屋市内で育ったので、近くでは、こういった「どんど焼き」のような風習はありませんでした。
その頃に書初めを燃やしていれば、もうちょっとマシな字が書けるようになったかなぁ。


  今日は、長野マラソン!!

今日は、第16回長野マラソンが開催されます。
長野オリンピックを記念した大会で、毎年この時期に開催されています。

桜をはじめ、咲き誇る様々な花や雄大な山々を眺めながら走るコースで人気の大会で、毎年のエントリー日には、10,000人定員なのに30分で受付終了になってしまう全国レベルでも屈指の人気大会です。

私もヘボランナーなので、長野にいる間に一度は走りたいと思うのですが、今回もエントリーできませんでした・・・。

清風園にも毎年、大会前日には何人かのランナーにご宿泊いただいています。
今年は、20名ぐらいのランナーの皆さんにご利用いただきました。

レース前夜のわくわく感、
スタート直前の高揚感、
30km過ぎてからの「何でこんなに苦しいのに走っているんだろう」という絶望感、
ゴールした瞬間の「やったー!!」という達成感とすぐに押し寄せる圧倒的な疲労感と足の痛み、
一息ついてからの「次回のレースは、もっと早く走ってやる」というはかない願望。

私もフルマラソンを走る時は、いつもこんな思いを抱きながら走っています。
昨夜、清風園にご宿泊いただいたランナーの皆さんも、今日はベストタイムが出るといいですね。