新年明けまして、おめでとうございます。

朝食会場のお屠蘇です。


皆様、明けましておめでとうございます。

昨年中は、清風園をご利用いただき、ありがとうございました。

今日は早くも1月3日。
深夜から降り続いた雪が、10cmほど積もった朝です。

昨夏に私が体調を崩してしまい、当ブログもお休みさせていただきました。
今年は、復活の年にすべく、前進また前進で行きたいと思います。

皆様も、健康第一でお過ごしください。


  あけまして、おめでとうございます

DSC_1618-2あけまして、おめでとうございます。

左の写真は、朝食会場から撮影した『初日の出』です。
当館から千曲川を挟んでそびえる山から、太陽がすっと顔を出してくれました。

大晦日の昨夜遅くに帰宅する際、雪が舞い落ちており、元旦から雪かきかなと思っていましたが、うっすらと雪化粧しただけで、初日の出を迎えました。

昨年の信州は、善光寺御開帳で盛り上がりましたが、今年はNHKの大河ドラマ『真田丸』の影響で、多くのお客様が長野県に足を運ばれるかと期待しています。

ここ戸倉上山田温泉は、真田家が居を構えた上田と松代の中間。どちらへ行くのにも便利ですよ。

今年も皆様のご利用をお待ちしております。

 


  あけまして、おめでとうございます。

DSC_0762-2

 

 

 

 

 

 

あけまして、おめでとうございます。

写真の可愛い雪だるまは、ご宿泊のお子様が作ったのでしょうか?チェックアウト後の時間に中庭で見つけました。

今年の正月は、大雪ではないものの、例年に無い雪模様。
車でお越しの際は、必ずスタッドレスタイヤ装着をお忘れなく。


  大晦日は・・・

江戸時代の作家である井原西鶴の作品に『大晦日(おおつごもり)は合わぬ算用』という作品があります。

大晦日の夜に集まった浪人たちの間で起きた一両の紛失をめぐってのやり取りの話ですが、話の内容も面白いのですが、毎年12月31日を迎えるとこの題名の『大晦日(おおつごもり)は合わぬ算用』というフレーズが、なぜか頭をよぎります。

それはさておき、当園は昭和3年開業なので、江戸時代には存在していませんが、西鶴が書いた話のように、どこか『粋』さ—–現代の『粋』さ—–を感じていただける旅館でありたいなと思っています。

本年も一年間ありがとうございました。
2015年もよろしくお願いいたします。


  総支配人ブログを始めます。

信州・戸倉上山田温泉 ホテル清風園の総支配人をしております勝野と申します。

これから当館ホームページにて、徒然なるままに『総支配人ブログ』を書いてまいります。

 

信州のこと、食のこと、当館のこと等々、様々な切り口で書いていこうと思っていますので、時折この駄文に目を通していただければ幸いです。

 

よろしくお願いいたします。