善光寺の御開帳に行ってきました。

2009年の御開帳の際は、まだ転勤する前だったので、個人的には、初の御開帳体験です。

4月1日にスタッフと研修で訪れた際は、人もそんなには多くは無かったのですが、さすがに御開帳開始後は、週末を中心に訪れる人がぐっと増えています。

当園のロビーにあるパソコンで、この期間中は善光寺境内のライブ映像を流しているのですが、午前中はさほど混んでいない様子だったので、朝の9時半に御開帳に行ってきました。

DSC_1014-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御開帳のシンボルでもある高さ10mの回向柱に触れ、本堂の中で前立本尊を参拝し、闇の中を進むお戒壇めぐりをしてきました。

長野駅も北陸新幹線金沢延伸と御開帳に併せ、駅ビルも大きく変わりました。
DSC_1018-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 
写真の手前側は、バス乗り場で、1番乗り場から、善光寺経由のバスがたくさん走っています。
善光寺までは、10分弱。最寄りのバス停は、「善光寺大門」。境内まで目と鼻の先です。

週末を中心に、すでに満室の日もありますが、まだまだお部屋もご用意できる日も多くございます。ぜひ、御開帳と春の信州、そして温泉を体験しにお越しください。