大晦日は・・・

江戸時代の作家である井原西鶴の作品に『大晦日(おおつごもり)は合わぬ算用』という作品があります。

大晦日の夜に集まった浪人たちの間で起きた一両の紛失をめぐってのやり取りの話ですが、話の内容も面白いのですが、毎年12月31日を迎えるとこの題名の『大晦日(おおつごもり)は合わぬ算用』というフレーズが、なぜか頭をよぎります。

それはさておき、当園は昭和3年開業なので、江戸時代には存在していませんが、西鶴が書いた話のように、どこか『粋』さ—–現代の『粋』さ—–を感じていただける旅館でありたいなと思っています。

本年も一年間ありがとうございました。
2015年もよろしくお願いいたします。