信州の美術館へ行こう・・・その1

長野県には、素晴らしい作品を展示する美術館がいくつもあります。
これから不定期ですが、私のお気に入りの美術館を紹介していきたいと思います。

長野県にお越しの折には、こういった美術館に足を伸ばすのもいいのでは?

まず今回は、私のイチオシ。
善光寺のすぐ隣にある長野県信濃美術館の『東山魁夷(ひがしやまかいい)館』。
http://www.npsam.com/

日本画家の東山魁夷画伯から長野県に寄贈された1000点近くもの作品のうち、年数回の展示替えをしながら、その名作を鑑賞することができます。
信州がお好きだった画伯が、長野県の各地で取材した作品も多くあります。
http://www.npsam.com/about/kaii_shinsyu/index.php

私はこの美術館が好きで、当地に赴任して以来、何度も足を運びました。
山や森を描いた数多くの作品の「青」とも「緑」とも感じられる色彩が好きですね。
3年前の赴任後すぐに清風園のロビーのソファを張り替える時、あの東山画伯のあの色彩が浮かび、迷うことなく「信州の山々をイメージした緑」系の生地を選んだものです。

皆様も善光寺に参拝の後に、ぜひお立ち寄りになりませんか?
善光寺本堂からは、徒歩5分ほどです。