明けまして、おめでとうございます。

明けまして、おめでとうございます。

今朝は、寒いものの青空が広がり、元旦にふさわしい清々しい朝でした。

長野では、初詣に『二年参り』という風習があることを赴任した際に知りました。
年越しの直前に一度お参りして一年間の無事を報告し、そのまま境内で年を越してまた新たにお参りするというもの。
当館のスタッフも大晦日の仕事を終えた後に、何人も出かけたようです。

私が育った名古屋でも、その後過ごした関西でも東京でも、初詣は一度だけだったと思います。
この『二年参り』が、長野だけなのか、他の地方もそうなのか、調べていませんが、風習は大切に残したいですね。

写真は、温泉街の入口に位置する「佐良志奈(さらしな)神社』の今朝の風景です。