E7系に乗って、信州へ行こう!!

来年春の北陸新幹線全線開通を前に、今年の3月15日より『E7系』と呼ばれる新型車両が、長野新幹線を走っています。

上田駅のホームより撮影

上田駅のホームより撮影  やや逆光ですが。

私も出張が多いので、毎週のように新幹線を使うのですが、この『E-7系』を何度か利用しました。

そこで、これまでの車両と新型車両を比べてみました。

私が席で一番違いを感じるのが、車両の一番前の席。
写真のようにテーブルの大きさが全く違います。

E-7系の個別テーブル

E7系の個別テーブル  iPadを置いてみました。 余裕です。

これまでの車両の共用テーブル

これまでの車両の共用テーブル  iPadで、テーブルの狭さが判ります。

それと便利なのは、何といっても席ごとにある個別の電源コンセントの新設。
東海道新幹線では、とっくに設置されていますが、長野新幹線ではようやくです。

DSC_0333-2

窓側の席は、足元にあります。

窓側の席は、足元にあります。

今の時代、スマートフォンやらデジカメやらタブレット端末やらと充電が必要なものばかり。
私も『E7系』に乗る時は、充電コード持参です。
これからは、新幹線の旅=充電コード必須、ですね。